LEDランプは安いほうがいい?

LEDランプは安い方がいい!というのは、当然です。設備の費用対効果を考えると、同じ性能なら安いほうが回収が早いです。

ところが、5年保証を謳いながら、これ、ホントに5年持つかなぁ?という構造のものも少なくありません。

日本で流通の多い日本製(当社製)と、韓国製、中国製の売れ筋商品を分解比較した動画を公開しました。

両側給電は危険なので、各メーカーはディスコンの方向です。
万一、切れた場合、買い替えが効かない恐れがあります。

LEDランプを買うときは、

  • 放熱対策がきちんと出来ているかどうか?
  • 光ムラフリッカーがないか?
    (光ムラがあるものは素子が少ない場合もあり)
  • 片側給電かどうか?

がポイントです。

買うときは分解できませんので、充分に注意して選びたいですね。

こちらの記事もどうぞ